ファイナンス

【投資】まだ間に合う!アフターコロナに向けたFX投資活用術

新型コロナウイルスによって会社員の給与やボーナスが減少したり、契約社員やアルバイトが働き場所を失うという報道が連日出ています。

そういった働き手のない中で、個人での資産運用等が注目されている今、FX投資などでしっかりと運用を行い、資産を増やしている人が多くなってきています。

ここではアフターコロナにおいてもしっかりと運用できるFXについて解説を行っていきます。

 

1.FXとは

FXで取引されるのは通貨です。

物やサービスのやり取りではなく、通貨と通貨の取引上で利益を出しながら取引を行っていく方法をFX取引と言います。

交換レートのことを為替レートと呼び、この為替レートは常に変動を繰り返しています。

世界中の中で通貨を買いたい人と売りたい人が存在し、常に取引を行っているため、為替レートは不変になっているのです。

そしてFXにて利益を出す際に最も簡潔なのは、通貨を安い時に買って、為替が変動し通貨が高くなったら売却する方法です。

例えば米ドルが1ドル100円だった時に、100,000円分購入したとしましょう。

その場合は1,000ドル購入することが出来ます。

1,000ドル購入して、少し時間が経ち為替レートを確認してみると、1ドル110円になっていたとします。

この時に前回購入した1,000ドルを売却すると110,000円が帰ってきます。

当初購入するために出した金額は100,000だったので、この場合だと10,000円の利益を出すことに成功したという訳です。

 

2.FXの資金について

通常海外旅行などに行く際、外貨を用意する時は1通貨から両替等ができますが、FX取引を行う際には基本的な取引単位が1万通貨からとなります。

つまり米ドルにてFX取引を始める際には、最低でも1万米ドルを用意しないと取引が行うことが出来ないのです。

しかし、FX取引にはレバレッジ取引という便利な制度があります。

仮に1ドル100円の相場で1万米ドル用意しなければいけないとなると、日本円で1,000,000円を用意しなければなりません。

個人投資家がいきなり1,000,000円を用意するのは簡単な事ではありません。

そこでレバレッジ取引を利用すると、証拠金として4%に当たる金額、つまりここでは40,000円を証拠金として投資するだけで最大25倍までの取引を行うことが出来るのです。

 

3.具体的な利益取得方法

1.通貨購入によって利益を出す

100万円を1ドル90円の時にドルに換えると11,111ドルで運用ができます。

その後1ドルが110円になった時にドルを売って利益を確定させるとすると、保有しているドルを110円で両替するので、11,111ドル×110円=1,222,210円となって、もともと投資していた100万円よりも222,210円増えている計算になります。

この222,210円が通貨購入によって得られた利益になるというわけです。

また今回のパターンでは1ドル90円が1ドル110円に為替が変動していますが、逆に1ドルが90円を割り込んでしまうと、損失が発生してしまうリスクがあります。

 

2.通貨売却によって利益を出す

1ドル110円の時に100万円をドルに替えて売りに出して運用を開始います。

ドル換算すると9,090ドルで運用を行っています。

その後ドルが1ドル90円になったので、買い戻しオペにて利益を確定させるとします。

保有していたドルを1ドル90円で両替するので9,090ドル×90円=818,100円となります。

100万円で売っていたところ、818,100円で買い戻したので差額の181,900円が
利益となるわけです。

また今回のパターンでは1ドル110円が1ドル90円に為替が変動していますが、逆に1ドルが110円を超してしまうと損失が発生してしまうリスクがあります。

 

3.スワップポイントで利益を出す

FX取引では異なる国の通貨の交換を行うと同時に金利の交換も行われます。

各国の金利はそれぞれ異なるため、その差異を調整しなければなりません。

この各国間の金利差調整こそがスワップポイントと呼ばれるものです。

基本的には低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことでスワップポイントを受け取ることが出来ます。

例えば1ドル80円の時に、金利差が2.15%発生している場合、1日約47円程度のスワップポイントを受け取ることができます。

1年に換算すると約17,200円程になり、FX投資の魅力の一つとなっています。

 

4.FXが人気の理由

FXが人気の理由はレバレッジが使える点にあります。

自己投資金額が少額でも、大きな取引ができるのはFXならではのシステムなので、個人投資家には根強い人気を誇っています。

もちろんレバレッジの幅は最大25倍となっているので、かならず25倍という訳ではなく、個人の投資スタイルに応じてそれぞれのレバレッジで取引することが可能です。

FX取引は元本や利益が保証された商品ではないので、取引を行う際にはリスクの面を十分に理解する必要がありますが、運用を成功させれば少ない金額で大きなリターンを得ることも可能です。

興味のある方は、この記事を参考にして、是非一度FX取引を始めてみてはいかがでしょうか。

究極の資産運用!オーライFX


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よく読まれている記事

1

新型コロナウイルスのワクチン接種ですが、「65歳以下の人はいつ打てるのか?」気になりますよね。 もちろん、打ちたくないと言う方も一定数いらっしゃるかと思いますが、早めにワクチンを打ちたいと思われている ...

2

ワクチンパスポートの申請受付が、全国一斉に2021年7月26日から開始となります。 各市区町村で発行されるとあり、大田区ではどのように申請、発行したらいいのかご不明な点も多いかと思います。 そこで、大 ...

3

モンスターバンドで、いまだなお人気を集め続けている「L'Arc-en-Ciel」。 2021年2月で、結成30周年を迎えました。 hydeさんが30周年ライブのMCで「(30周年は)まだ始まったばかり ...

4

あなたは1日でスマホをどのくらい触っていますか? メールやライン、電話の時だけですか? それとも、動画を見たりゲームをしたりで1時間くらいですか?   時代は進化したもので、ポケットベル、P ...

5

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)というブランドをご存知でしょうか? この記事を読まれているという時点で、既にご存知の方も多いかと思いますが、あのZARA(ザラ)の姉妹ブランドですね。 ...

-ファイナンス

© 2021 fumilog