旅行

【スペイン・タラゴナ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介

スペインと言えば「バルセロナ」と真っ先に思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

スペインには、そんなバルセロナ以外にも魅力的な街がたくさんあります。

その中で今回は「タラゴナ」という街について伝えていきます。

「タラゴナ」と聞いただけではピンと来ない方も多いかと思いますが、世界遺産に自然に、魅力に溢れた街です。

ぜひ、バルセロナに行ったついでにでも良いので、皆さんに魅力を感じてもらえるよう、「タラゴナ」の行っておくべきスポットをご紹介します。

1.タラゴナとは?

まず、「タラゴナ」とはどんなところなのかご紹介します。

バルセロナから南西に100kmほど離れたところに位置しています。

古代ローマ時代の遺跡が数多く残されており、中世の街並みのなかで古代ローマの石壁や噴水などを見ることができる、散策が楽しい街です。

バルセロナのサンツ駅(Barcelona-Sants)から鉄道で1時間ちょっとで行くことができます。

地中海を眺める絶景を横目に、鉄道の旅が楽しめちゃいます。

世界遺産を多く有するスペインの中でも、スペインの世界遺産指定都市に指定されているのがタラゴナです。

特に、旧市街全体が世界遺産に指定され、その歴史と建造物の重要性が高く評価されている、いわばお墨付きの街となっています。

※スペインの「世界遺産指定都市」には、アビラ、カセレス、コルドバ、クエンカ、サラマンカ、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、セゴビア、トレド、アルカラ・デ・エナーレス、イビサ、サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ、メリダ、タラゴナの13都市が加盟しています。



2.タラゴナへの行き方

【行き方】

・サンツ駅(Barcelona-Sants)から国鉄(renfe)を使用

・タラゴナ駅(Tarragona)行きのチケットを駅の受付窓口か自動販売機で購入
※スムーズに行くには、あらかじめネットで購入しておくことをおススメします。
私は「Omio」というアプリを活用していました。
参照:Omio

【注意点】

カンプ・デ・タラゴナ駅(Camp de Tarragona)という、高速列車AVE、AVANTで行ける駅があります。
バルセロナから35分ほどで行ける駅ですが、観光に適した遺跡群が集まる旧市街地エリアから10kmぐらい離れています。
旧市街地での観光が目的の方(ほとんどの方はそうなるかと思います)は、タラゴナ駅(Tarragona)に向かいましょう。

また、renfeのチケットは日本と異なる種類があるので購入時は注意しましょう。
Turisa、Turista Plus、Preferenteという、3つのクラスがあります。
日本では指定席、自由席、グリーン車という言い方がありますが、少し違います。

・Turisaは二等車のことで、エコノミークラスの席となります。座席の間隔も狭く、食事など付加サービスがありません。

・Tusista Plusはプレミアム二等車のことで、こちらも付加サービスはありませんが、座席が少し広いです。

・Preferentは一等車のことで、飛行機のファーストクラスのような席です。革張りシートや、食事や飲み物サービス、駅の一等車専用ラウンジの使用が可能です。

 

3.絶対に行くべきスポット【タラゴナ編】

それでは、スペイン・タラゴナで絶対に行っておくべきポイントをご紹介します。

タラゴナで絶対行くべきスポット①「ラス・ファレーラス水道橋」

タラゴナに行ったら絶対に外せないのが、ラス・ファレーラス水道橋です。
(セゴビアの水道橋も同じような形をしています。)

別名「悪魔の橋」とも言われています。

紀元前1世紀に建造され、当時の技術では考えられないほどの早さで建設されたことにより、「これは悪魔の仕業に違いない」と言われたことから、その別名がついたとされています。

長さ217メートル、高いところで最大27メートルと、巨大な水道橋です。

こんなものが紀元前1世紀に造られたと考えると、圧巻の一言です。

柱がアーチ状の形になっており、私はとても好きな建造物のひとつです。

場所は、タラゴナ駅から5kmほど離れた山奥にあります。

バスで移動する手段もありますが、正直タクシーをおススメします。

というのも、最初はバスに乗って行こうかと思ったのですが、ちょうどそこまでのバスの本数が変わっていたり、サイクリング大会のためにバスが通らなかったりしたので、タクシーが無難かと。

ただ、タクシーは駅前か、特定のタクシー乗り場以外でほとんど拾うことができませんので注意が必要です。
(ラス・ファレーラス水道橋までタクシーで行った場合、その場でタクシー運転手に待っててもらうことをおススメします!)

 

タラゴナで絶対行くべきスポット②「ローマの円形劇場」

ローマの円形劇場は1世紀後半から2世紀初めにかけて建設されました。

幅86.5m、長さ109.5mの大型円形闘技場で、14,000人を収容できました。

かつてはグラディエーター(剣闘士)が猛獣と戦い、タラゴナの観客を熱狂させ、処刑所としての役割も果たしていました。

このローマの円形劇場の魅力は何と言っても、海と円形劇場のコラボレーションです。

地中海に浮かぶ世界遺産として、丘の上から雄大な景色を望むことができます。

タラゴナ駅からも10分ちょとの徒歩圏内なので、アクセスしやすい立地にあります。

タラゴナ円形闘技場は月曜日以外は毎日開館しており、入場料が掛かります。入場できる時間も決まっていたので、事前にチェックしてから行くといいでしょう。

ソースネクスト SOURCENEXT 〔通訳機:Wi-Fi or SIMカード〕 ポケトーク Wシリーズ POCKETALK W グローバル通信(2年)付き W1PGG ゴールド[翻訳機 W1PGG]

価格:32,270円
(2019/11/4 22:04時点)
感想(14件)

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、スペイン・タラゴナのおススメスポットをご紹介しました。

・ラス・ファレーラス水道橋

・ローマの円形劇場

をご紹介しました。

他にも素敵な世界遺産はありますが、時間がなくてもこの2つだけは行ってほしいという場所をピックアップしました。

ぜひ参考にされてください。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よく読まれている記事

1

新型コロナウイルスのワクチン接種ですが、「65歳以下の人はいつ打てるのか?」気になりますよね。 もちろん、打ちたくないと言う方も一定数いらっしゃるかと思いますが、早めにワクチンを打ちたいと思われている ...

2

ワクチンパスポートの申請受付が、全国一斉に2021年7月26日から開始となります。 各市区町村で発行されるとあり、大田区ではどのように申請、発行したらいいのかご不明な点も多いかと思います。 そこで、大 ...

3

モンスターバンドで、いまだなお人気を集め続けている「L'Arc-en-Ciel」。 2021年2月で、結成30周年を迎えました。 hydeさんが30周年ライブのMCで「(30周年は)まだ始まったばかり ...

4

あなたは1日でスマホをどのくらい触っていますか? メールやライン、電話の時だけですか? それとも、動画を見たりゲームをしたりで1時間くらいですか?   時代は進化したもので、ポケットベル、P ...

5

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)というブランドをご存知でしょうか? この記事を読まれているという時点で、既にご存知の方も多いかと思いますが、あのZARA(ザラ)の姉妹ブランドですね。 ...

-旅行

© 2021 fumilog