稼ぐ

ブログ初心者がGoogleアドセンス審査に記事数5本で一発合格した方法

・自分だけ何でGoogleアドセンスに合格しないんだ

・ブログ立ち上げたけど、Googleアドセンスに合格するか不安

・Googleアドセンスに合格するコツが知りたい

とお悩みではないですか?

 

上手くいかないままだと

「このままずっと合格しなかったらどうしよう」

「自分にはセンスがないのかな」

「アドセンス合格も出来ないなんて、ブログ向いてないのかも」

と気持ちが落ち込んでしまいますよね。

 

Googleアドセンスの合格に、明確な基準はありません。

本記事では、ブログ初心者の私がGoogleアドセンスに一発合格した方法をお伝えします。

 

ブログ初心者がマネタイズするときに、最もハードルが低いのがGoogleアドセンスです。

 

繰り返しますが、記事数や文字数など、合格に明確な基準はありませんので、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。




審査前に書いた記事数は5本

よく、「記事1本あたり2000〜3000字程度、20本程度を準備してアドセンス審査に挑みましょう」と見かけませんか。

過去に合格した方々の傾向をまとめた目安かと思われますので、その数字を目安として持っておくのは良いかと思います。

ただ、私が知っている中ではたった3記事で合格したという方もいらっしゃいますし、ネット上では1記事で合格したという方もいます。

先程の数字は「あくまで目安」と思っていて下さい。

 

私が審査前に書いた記事数は5本です。
※審査中は4本書いています。

書いた内容は、主に「旅行系」です。

現在は雑記ブログとなり、様々なジャンルの記事に取り組んでいます。

 

審査に出してから合格までの審査期間は、8日間でした。

審査に出したのが2019年10月30日、合格通知が来たのが2019年11月6日です。

 

審査前に用意した記事一覧(5本)

実際に審査前に書いた記事がこちらです。

※リンクの記事内容は読み飛ばしてもらって大丈夫です。

【イタリア・ヴェネチア編】海外旅行で失敗談から学んだ気を付けるポイント

【イタリア・ローマ編】海外旅行で失敗談から学んだ気を付けるポイント

【スペイン・バルセロナ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介~Part1~

【スペイン・バルセロナ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介~Part2~

【スペイン・イビザ島編】絶対に行っておくべきスポットご紹介

 

 

審査中に書いた記事一覧(4本)

審査依頼を掛けてから、合格する間も記事更新を続けていました。

審査中に更新したのは4本です。

※リンクの記事内容は読み飛ばしてもらって大丈夫です。

【スペイン・バルセロナ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介~Part3~

【スペイン・タラゴナ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介

【スペイン・バレンシア編】絶対に行っておくべきスポットご紹介

【フランス・パリ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介~Part1~

 

審査前5本・審査中4本 の記事内容の詳細

私が書いた「審査前5本・審査中4本」の記事内容の詳細をご紹介します。

投稿順  記事タイトル 記事文字数 投稿日 タイミング
1 【イタリア・ヴェネチア編】海外旅行で失敗談から学んだ気を付けるポイント 9,616 2019年10月22日 審査前
2 【イタリア・ローマ編】海外旅行で失敗談から学んだ気を付けるポイント 10,579 2019年10月27日 審査前
3 【スペイン・バルセロナ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介~Part1~ 2,589 2019年10月28日 審査前
4 【スペイン・バルセロナ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介~Part2~ 1,944 2019年10月29日 審査前
5 【スペイン・イビザ島編】絶対に行っておくべきスポットご紹介 1,850 2019年10月30日 審査中
6 【スペイン・バルセロナ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介~Part3~ 1,564 2019年11月2日 審査中
7 【スペイン・タラゴナ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介 2,560 2019年11月4日 審査中
8 【スペイン・バレンシア編】絶対に行っておくべきスポットご紹介 1,083 2019年11月5日 審査中
9 【フランス・パリ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介~Part1~ 1,506 2019年11月6日 審査中・合格通知

 

Googleアドセンスの審査で気を付けていたこと

私が審査で気を付けていたことをご紹介します。

・とにかく記事の品質を意識した
・自分の体験談を強く押し出した
・画像や写真を差し込み、イメージのしやすさを意識した
・審査前の文字数は2,000文字以上を意識した
※審査中は最低1,000文字以上は書くように徹底

「オリジナリティやクオリティが大切」というのは聞いていましたので、そこは特に意識していました。

記事は誰か講師の方に教わったという訳ではなく、ネット上のノウハウ情報や「この人の記事読みやすいな」という記事を参考に書き上げました。

つまり、全くのブログ初心者でも、独学でGoogleアドセンスは合格できます。

 

いま躓いてしまっている方は、

・記事にオリジナリティはあるか(あなたの体験談・経験が盛り込まれているか)
・記事にクオリティはあるか(他人が見て伝わる内容になっているか、丁寧に書かれているか)

を見直してみると良いかと思います。

見直して、丁寧にリライトしてみましょう。

 

まだ一度も審査に出したことがなく、審査前に不安を感じている方は、オリジナリティ・クオリティの観点で記事を一度見直した後、

・まず審査にトライしてみましょう!

Googleアドセンスの審査は何回でも受けられます。

もし合格できなかったとしても、修正して再度申し込めば再トライができます。

まずはトライしてみないことには、良いのか悪いのかも分かりません。

トライ&エラーこそが、合格への近道です。

 

アフィリエイトリンクを貼っていたら不合格になる?

アフィリエイトリンクを貼っていることが理由で、不合格になるということはありません。

実際、私も一丁前にアフィリエイトリンクを貼って審査に出して合格しています。

問題は、アフィリエイトリンクがあるなしではなく、記事自体の内容やアフィリエイトリンクの貼り方(記事との関連性等)に問題があると思われます。

 

まとめ

Googleアドセンス審査は、明確な基準がありません。

記事1本あたり2000〜3000字程度、20本程度は準備しましょうと聞きますが、あくまで目安です。

5記事から審査に出しても、合格が可能です。

 

記事は、以下のポイントを意識して書くと良いでしょう。

・記事にオリジナリティはあるか(あなたの体験談・経験が盛り込まれているか)
・記事にクオリティはあるか(他人が見て伝わる内容になっているか、丁寧に書かれているか)

 

Googleアドセンス審査にまだ合格できていない方も、審査前に不安を抱えている方も、諦めないで下さい!

改善を積み重ねれば、あなたはきっと合格できます!

「自分には向いていない」なんて思わずに、チャレンジしてみて下さい。

健闘をお祈りします。^^

 




よく読まれている記事

1

東京2020オリンピックで注目したいのは、もちろん競技もそうですが、実力もさることながら美貌も兼ね備えた美人・美女アスリートにも注目しちゃいますよね。 開会式から「東京オリンピックは美人が多い」と話題 ...

2

新型コロナウイルスのワクチン接種ですが、「65歳以下の人はいつ打てるのか?」気になりますよね。 もちろん、打ちたくないと言う方も一定数いらっしゃるかと思いますが、早めにワクチンを打ちたいと思われている ...

3

ワクチンパスポートの申請受付が、全国一斉に2021年7月26日から開始となります。 各市区町村で発行されるとあり、大田区ではどのように申請、発行したらいいのかご不明な点も多いかと思います。 そこで、大 ...

4

モンスターバンドで、いまだなお人気を集め続けている「L'Arc-en-Ciel」。 2021年2月で、結成30周年を迎えました。 hydeさんが30周年ライブのMCで「(30周年は)まだ始まったばかり ...

5

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)というブランドをご存知でしょうか? この記事を読まれているという時点で、既にご存知の方も多いかと思いますが、あのZARA(ザラ)の姉妹ブランドですね。 ...

-稼ぐ

© 2021 fumilog