トレンド・エンタメ 旅行

静岡・富士にあるリアル桃鉄の決算看板はもう撤去された?場所や行き方は?

大人気ゲーム、「桃鉄」こと「桃太郎電鉄」。

今、Nintendo Switchで販売されて、再びその熱が高まっていますよね。

私も中学生の頃やっていました、友達の家で。

1作目はなんと、1988年に出ていたんですね!知らなかったです。

2011年まで時点で、シリーズ累計出荷本数1200万本以上と、大大大人気と言えるでしょう。

Switchだけでいうと、桃鉄発売から約2ヵ月半で累計販売本数250万本(ダウンロードを含む)を突破したとのことです。

半端ねぇっすね。(笑)

 

桃鉄といえば、いわゆる人生ゲームのテレビゲーム版みたいな感じですよね。

今回は、そんな桃鉄がリアルになったと話題の「決算」の看板についてです。

どこにあるのか?行き方はどう?まだ撤去されてない?された?についてまとめてみました。




1.「決算」看板の場所

Googleマップで調べてみると、なんと、地図上に登録されていました。(笑)

「桃太郎電鉄 決算看板 桃鉄」と検索すると、すぐに出てきます。

 

↓ちなみに住所はこの辺りになります。

住所:静岡県富士市川尻128付近

 

一体、誰がなんの目的で設置したのでしょう。

ちょっと調べてみました。

看板設置は「令和版」製造・販売元のコナミデジタルエンタテインメント(東京)が累計販売250万本突破記念に企画。ファンから「富士山と新幹線と言えば桃鉄」との声が届き、ゲームの世界を現実にしようと5月9日まで設置している。

引用元:あなたの静岡新聞

なるほどなるほど、コナミさんが設置したのですね!

・・・ん?

皆さん、お気づきでしょうか。

 

なんと、設置期間は「5月9日まで」とのことです。

あれれ、、、長いこと設置されているかと思っていたので残念ですね。(笑)

 

「決算」看板は本当に撤去された?

とのことですので、本当みたいですね。

 

2.「決算」看板への行き方

一足遅かったですが、せっかくなので、「決算」看板があった場所への行き方です。

東京駅からの行き方をお伝えしますね。

手段 所要時間 備考
約1時間46分 3,010円〜
※131km(高速道路を利用します)
公共交通機関(新幹線〜電車〜徒歩) 約2時間30分 【東海道・山陽新幹線】
東京駅発→三島駅(4,070円〜)
【JR東海道本線】
三島駅→吉原駅→須津駅(1,150円〜)
※各停豊橋行(吉原駅まで)
各停岳南江尾行(須津駅まで)
【徒歩】
吉原駅→決算看板(1.8km、約22分)合計5,220円〜
※【タクシー】
須津駅→決算看板(約780円〜)
公共交通機関(高速バス〜徒歩) 約2時間30分 【高速バス】
東京駅発→東名中里(2,340円〜)
【タクシー】
東名中里→フラミンゴ館(約950円〜)
※タクシー呼ぶ必要あり合計3,290円〜
徒歩 約28時間 132kmの道のりです

 

3.「決算」看板周辺の観光地

せっかく決算看板を見に来たからには、周辺の観光地も見てみたいですよね。

富士市といえば、やはり富士山、ですよね!

でも、それだけではないようです。

・道の駅 富士川楽座
・ふじのくに田子の浦みなと公園
・岩本山公園
・須津渓谷橋

など、魅力溢れる場所があるみたいです。

ぜひ富士市へ行かれた際は、巡ってみてくださいね!

 

4.まとめ

肝心の決算看板は既に撤去されていましたね・・・。

まだまだ人気は衰えていないはずですので、また新しく何かしらの「リアル桃鉄」が見れたら嬉しいですね。^^

 




よく読まれている記事

1

東京2020オリンピックで注目したいのは、もちろん競技もそうですが、実力もさることながら美貌も兼ね備えた美人・美女アスリートにも注目しちゃいますよね。 開会式から「東京オリンピックは美人が多い」と話題 ...

2

新型コロナウイルスのワクチン接種ですが、「65歳以下の人はいつ打てるのか?」気になりますよね。 もちろん、打ちたくないと言う方も一定数いらっしゃるかと思いますが、早めにワクチンを打ちたいと思われている ...

3

ワクチンパスポートの申請受付が、全国一斉に2021年7月26日から開始となります。 各市区町村で発行されるとあり、大田区ではどのように申請、発行したらいいのかご不明な点も多いかと思います。 そこで、大 ...

4

モンスターバンドで、いまだなお人気を集め続けている「L'Arc-en-Ciel」。 2021年2月で、結成30周年を迎えました。 hydeさんが30周年ライブのMCで「(30周年は)まだ始まったばかり ...

5

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)というブランドをご存知でしょうか? この記事を読まれているという時点で、既にご存知の方も多いかと思いますが、あのZARA(ザラ)の姉妹ブランドですね。 ...

-トレンド・エンタメ, 旅行

© 2021 fumilog