旅行

【スペイン・バルセロナ編】絶対に行っておくべきスポットご紹介~Part1~

情熱の国といえば「スペイン」と思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

そんな情熱的でロマンチックな雰囲気が漂うスペインに憧れ、訪れたいと思う方も多いかと思います。

そして、やはりスペインと言えば「バルセロナ!」という方も多いのではないかと思います。

そこで、今回はぜひ、そんなスペインのバルセロナを満喫してもらうためにも、最高の旅にしてもらうために、スペイン・バルセロナ旅行に行った際、「絶対に行っておくべき!」スポットをご紹介します。

おススメの場所がありすぎるので、いくつかのパートにわけてご紹介していきたいと思います。

最後まで読んで、ぜひご参考ください。



1.海外旅行で持っていくもの

何事も準備が大事です!海外旅行ももちろん準備が大事です!

【イタリア・ヴェネチア編】【イタリア・ローマ編】で私が海外旅行で持っていくもののおススメをしていますので、ぜひ参考にされてみてください。



 

2.絶対に行くべきスポット【バルセロナ編】

それでは、スペイン・バルセロナで絶対に行っておくべきポイントをご紹介します。

まず、この旅行の内容のおさらいをしておきます。

この旅の内容としては、ざっくりですがイタリア→スペイン→フランスの順で巡ろうと考えていました。1人旅です。(スペインには友達がいるので、今回も相手してもらおうと思ってはいましたが)

スペインで行ったのはバルセロナとタラゴナ、バレンシアです。

前回の【イタリア・ローマ編】で見事お金を盗まれてしまうという事態に巻きこれてしまいましたが、気を取り直して!ご紹介します!

バルセロナで絶対行くべきスポット①「サグラダ・ファミリア」

何といっても、まずいくべきところはサグラダ・ファミリアですよね。

あまりにも有名なので、知っている方がほとんどかと思いますが、簡単にどんな建造物なのかご紹介します。
(日本人である外尾悦郎氏が主任彫刻家として参加していることも有名ですね。)

未完の世界遺産として2005年に世界文化遺産として登録されました。
思うように建設が進まず、着工してから長い年月が経過しており、新しい部分の制作と共に完成部分の補修も必要で、完成に300年以上も掛かってしまうと言われておりました。
しかし、最先端IT技術の導入によって工期の短縮が可能となり、着工から150年後の2026年に完成予定が発表されています。(もうすぐですね!)

そもそも何のための建物かご存じない方もいらっしゃるかとおもいますが、実は建築家アントニ・ガウディが手掛けた教会なんです。

外観を眺めるのは無料ですが、中に入るにはチケットが必要ですので、事前に購入していくとスムーズに入れます。

↑内装のステンドグラスもとてもきれいです。

 

そんなサグラダ・ファミリアですが、注目は昼間の姿だけではないんです!

そうなんです。夜もライトアップされていてすごくきれいなんです!

しかも、サグラダ・ファミリアの隣にあるガウディ広場(Plaça de Gaudí)に池があるので、そこから見ると逆さサグラダ・ファミリアまで見えてしまうんです!

夜は人も少なくてゆっくり見ることができました。

雰囲気も厳かであり、ロマンチックなので、特にカップルやご夫婦で旅行に行かれる方にはおススメです。

 

ただ、せっかく良い景色なのに私の撮影技術、普通のデジカメではちょっとイマイチな感じでしかお伝えできません。笑

いまはカメラのレンタルや、上手に写真を撮るための講座もあるみたいなので、興味がある方はチャレンジしてみるのは良いかと思います。
(カメラがレンタルできるとは、、、良いですね。)



バルセロナで絶対行くべきスポット②「グエル公園」

ここもバルセロナで有名ですね。

さきほどのサグラダ・ファミリアと同じくアントニ・ガウディが手掛けた作品のひとつです。

元々ブルジョワ階級の人々のために作られた、ガウディの夢の分譲住宅として1900年から1914年の間に建造されています。60軒が計画されていたみたいですが、先を行き過ぎた発想に世の中の人々は理解できず、結局売れたのは2軒で、買い手はガウディ本人とグエイ(スペイン語読みでグエル)伯爵だけだったみたいです。

結果、市に買い取られ、市民公園となりました。

景観はとてもよく、私はとても気に入りました。

↑このオオトカゲもとても有名ですね。
(私にもう少し写真のセンスがあれば。笑)

バスで移動した場合、坂を少し歩いて登らないといけないですが、頑張って登るだけの価値はありますよ!

ぜひ行かれてみてください。

こちらも中に入るにはチケットの購入が必要なので、事前に買われていくとスムーズに入れますよ。


バルセロナで絶対行くべきスポット③「カンプ・ノウ」

次はサッカー好きにはたまらない、サッカーの聖地カンプ・ノウです!

実は私、野球派ではありますが、行ってみたらその迫力に圧倒されてしまいました!これは行くべきです!(ちなみに私は2回も試合を観に行きました。笑)

世界最強のFCバルセロナの試合は圧倒的で、ルールをあまり分かっていない私でさえ引き込まれてしまいました。

試合が見たいという方は試合日程をしっかりチェックして旅行プランを立てましょうね。

試合がない日でもスタジアムに入って観光することが可能なので、チケットをとって隅々まで体感するのも良いですね。

 

↑試合がない日にも一度行きました。

ぜひ肌で世界一を体感されてみてはいかがでしょうか?

サッカーがそこまで好きでない人でもハマること間違いなしです!

私はハマりすぎてFCバルセロナのユニフォームとタオルまで買ってしまいました。笑

 

ネットでも買えるので、行く前に買ってスムーズにスタジアムに入るのもありですね。

ナイキ(NIKE) FCバルセロナ BRT スタジアム HOME 半袖ジャージ 894430-456SU18 バルセロナ ホーム (Men's)

価格:12,650円
(2019/10/29 00:10時点)
感想(0件)

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

まだまだおススメの場所はたくさんありますが、ありすぎるのでいくつかパートにわけてまたご紹介していきます。

今回は、

・サグラダ・ファミリア

・グエル公園

・カンプ・ノウ

をご紹介しました。

本当におススメのところをご紹介していきますので、ぜひ参考にされてください。






人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よく読まれている記事

1

新型コロナウイルスのワクチン接種ですが、「65歳以下の人はいつ打てるのか?」気になりますよね。 もちろん、打ちたくないと言う方も一定数いらっしゃるかと思いますが、早めにワクチンを打ちたいと思われている ...

2

ワクチンパスポートの申請受付が、全国一斉に2021年7月26日から開始となります。 各市区町村で発行されるとあり、大田区ではどのように申請、発行したらいいのかご不明な点も多いかと思います。 そこで、大 ...

3

モンスターバンドで、いまだなお人気を集め続けている「L'Arc-en-Ciel」。 2021年2月で、結成30周年を迎えました。 hydeさんが30周年ライブのMCで「(30周年は)まだ始まったばかり ...

4

あなたは1日でスマホをどのくらい触っていますか? メールやライン、電話の時だけですか? それとも、動画を見たりゲームをしたりで1時間くらいですか?   時代は進化したもので、ポケットベル、P ...

5

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)というブランドをご存知でしょうか? この記事を読まれているという時点で、既にご存知の方も多いかと思いますが、あのZARA(ザラ)の姉妹ブランドですね。 ...

-旅行

© 2021 fumilog